長渕剛10万人オールナイト・ライヴ2015in富士山麓が
8月22日21時から23日早朝6時まで開催された。

00001942181886995.jpg

人数は実際は5万人にも満たないとも言われているが
長渕剛の伝説のライブになり得たかどうか。

ライブ開演直後に長渕さんがヘリコプターで登場
した際に、ヘリの羽の風圧で救護施設のテントが転倒。

テント内にいた看護師の女性二人ががテントの支柱に
当たるなどして軽いケガを負ったようです。

a.pppjpg.jpg

今回の長渕剛10万人ライブは思ったよりチケット
売れなかったようです。ヤフオクにも出品されていましたが

1000円以下とか。このライブを宣伝するため、長渕剛は
引っ切り無しにテレビに出ています。このライブ、フジテレビ

も関係しており、『SMAP×SMAP』や『ごきげんよう』や、
TBS日本テレビのバラエティ番組にまで出ていたようです。

長渕剛ももう還暦間近の58歳。ファンも高齢化し、富士山麓
までライブを観に行く余裕も時間も体力ないのかもしれません。



しかし問題はこのライブ、終わってからが地獄だった。
終焉後の想定外の出来事にスタッフ側が対応できず

帰宅難民が続出してしまったのだ。もそもが最後の一人
が帰れるまで6時間以上待たされるというものでした。

富士山麓の僻地でのライブなので、元々車での来場は
規制されており、最後に帰れた客はライブ終了6時半

から12時間以上経過した19時過ぎだったようです。
猛暑や雨だったら死人が出るレベルだったという。

a.jpssssg.jpg

オールナイトのライブ終演後に、6時間待ってくれって
言われたら、どうすればいいんでしょうか。暴動起きますね。

会場を徒歩で脱出しようとすると警備員に力づくで連れ戻される
スタッフは客を残してさっさとバスで帰宅 。ちなみに長渕剛本人

は真っ先に帰宅。これじゃファンも納得できないですよね。
頭にきたファンは暴言、やじ、怒りをスタッフ、警察にぶつける。